聖書的視点ーひき逃げ、オレオレ詐欺

この世には悲しい事件がたくさん起きています。毎日のように耳を疑うようなおぞましい事件を耳にします。もう驚きませんが、この世の中がすさんでいると実感するだけです。とりわけ、その中でも極め付けがひき逃げ事件とオレオレ詐欺事件です。ひき逃げ事件は、わたしの思い込みでしょうか?毎月起きているのでは?と思えてきます。オレオレ詐欺もこれだけ報道されているのになぜ?この世の悪に対して憤りを覚えます。しかし、このような人間の生き様は遠い昔から続いているのですね。

あらゆる不義、悪、むさぼり、悪意に満ち、ねたみ、殺意、不和、欺き、邪念にあふれ、陰口を言い、人をそしり、神を憎み、人を侮り、高慢であり、大言を吐き、悪事をたくらみ、親に逆らい、 無知、不誠実、無情、無慈悲です。彼らは、このようなことを行う者が死に値するという神の定めを知っていながら、自分でそれを行うだけではなく、他人の同じ行為をも是認しています。(ローマ1章29節ー32節)

この世には目に見えない悪の力が働いています。聖書は、その力を悪魔と言っています。悪魔の目的は、人間が創造主なる神から遠くはなれその教えに反して生きていくことです。さらに人間通しが争い傷つけあうように仕向けているのです。しかし、この世はこの悪魔の力、影響を無視し続けています。一筋の光明を与えてくださるイエス・キリストを無視し続けて暗闇にいってしまうのです。

天にいらっしゃるイエス・キリストを信じてその教えに従う人は、この悪の力から守られます。キリストから知恵を頂き恵まれた人生を歩むことができると約束されています。読者の皆様も、クリスチャンではない方もイエス・キリストに耳を傾けてみませんか。貴方の人生にとって必ず新しい発見があるはずです。素晴らしい喜びと祝福が与えられます。人間の宗教家はだますかもしれませんが、キリストの言葉に嘘偽りはありませんので、安心してください。

今日も素晴らしい日でありますように。

2014年7月15日(木)

聖書ーキリストは人生を変える サイト内検索 グーグル

Designed by CSS.Design Sample