聖書と進化論

聖書と進化論はどんな関係にあるのでしょうか。聖書がすべての真実、真理を語っており科学が近づいているという創造科学を主張する人たちがいます。その逆に、聖書はまったく非科学的であり多くの矛盾があるという人たちもいます。科学的見地から聖書に矛盾はあるのでしょうか。クリスチャンはどのような意見を持っているのでしょうか。自然から神の創造をみることは出来るでしょうか。クリスチャンは、進化論を肯定するのでしょうか。否定するのでしょうか。科学が聖書の間違いを正すのか、聖書が科学の間違いを正すのでしょうか。これらの疑問について出来るだけ客観的に考え(とは言っても、わたしの主観が入っていますが)答えを導き出していきます。

聖書と進化論、問題点の特質
科学とは?
科学的世界観と聖書的世界観の関係
ビッグバンセオリーとは?その問題点
生命の起源
人はサルの進化型?
論争の争点
進化論とクリスチャンの3つの見解

神によって創造された自然

地球上の陸地の位置と神のわざ
鳥ー驚くべきその姿
デザイン
月はチーズからできている?
なぜ神は蚊なんて創造したの?

このサイトでは、次の本から引用しています。The Myth of Natural Origin, How Science Points to Divine Creation by Ashyby L. Camp

聖書ーキリストは人生を変える サイト内検索 グーグル

Designed by CSS.Design Sample