聖書 マタイの福音書5章9節

「平和を実現する人は、幸いである、/その人たちは神の子と呼ばれる。」

歴史上、最大の平和実現者はイエス・キリストです。人は罪を犯し神の御心に背いて神の敵になってしまったのです。神は、イエス・キリストの十字架によって、信じる人の罪を赦され平和を与えました。キリストの十字架がなければ、人は未だに罪の呪縛の中に生きていることになるのです。

私たち人間がキリストと同じように平和実現者になれるのでしょうか。恒久的、究極的な平和をもたらすことは、わたしたちには出来ません。しかし、クリスチャンは、人と人の間に入り、または神と人との間に入り、その仲裁のために祈ることは出来るのです。ある人の罪を止めさせ悔い改めに導き、神とその人に平和をもたらすこともできます。また人と人の間にあって仲裁することも可能なのです。人が仲たがいを止めお互いに認め合い赦しあうように、教え導くのです。この働きが平和の実現です。

神の子(英語ではsons of God、原語ギリシャ語では uioi Theou)と訳されていますが、「子」には、親の人格を受け継ぐという意味が含まれています。ただ単に神の子供たち、children of Godと書かれていないにも理由があるのです。このような人には神の特別な祝福と称号が与えられるのです。

今日も神の恵みに満たされた日でありますように。


2014年5月26日(月)

聖書ーキリストは人生を変える サイト内検索 グーグル

Designed by CSS.Design Sample