聖書 マタイの福音書5章8節

「心の清い人々は、幸いである、/その人たちは神を見る。」

自分の心の清さは自分では計れないでしょう。いつも純粋な動機で物事をやっていると誰が言えるでしょうか。私たちの心に宿っている罪が心の目を曇らせてしまいます。結果的に神を知ることなしになってしまいます。ではどうすれば清い心の人になれるのでしょうか。

神を心から信じて罪、自分の自己中心的な態度を悔い改める、これが最初のステップです。神はこのような人の心を清めてくださいます。さらによいことは、この清めの業によって私たちは神を本当に知ることが出来るのです。良い循環です。神の教えに心から従えるようになります。このような人は本当に幸せです。神の祝福を受けるのです。

誰もが幸福になりたいと願っています。しかし、その「幸せ」を与えてくれるのは神ご自身です。私たち自身が掴み取るものではありません。心から創造主なる神を信じてみましょう。良い結果が必ずあります。

2014年5月10日(土)

聖書ーキリストは人生を変える サイト内検索 グーグル

Designed by CSS.Design Sample