証し

「証しをする」という表現をクリスチャンは使います。クリスチャンになってからの自分の体験談を話したり、またどのように成長して言ったかを話したりします。また、クリスチャンではない方に、神様の言葉を伝える時にも使われます。私たちの群れではあまり使いませんが、(さらに教派によって違いはあるかもしれませんが)証し人は特に2番目の意味で使われます。