プロテスタント

16世紀ヨーロッパのローマ・カトリック教会の改革を訴えて始めた運動、宗教改革から生まれたキリスト教の大きな枠組みでの教派である。キリスト教の区分としてプロテスタントとカトリックに分けられるのも、この歴史的背景がある。16世紀の宗教改革の結果、多くのプロテスタント教会が生まれた。ちなみに名前の由来は、「プロテスト」は英語で「反抗する、抵抗する」などの意味からきている。もう少し詳しくは、カトリックとプロテスタントの違い を参照。