御名

御名は「みな」と読まれます。聖書には「神の名によって」、「神の名をほめたたえる」、「キリストの名によって」といった表現が出てきます。日本の聖書翻訳では、神の名に敬意を表すために、御をつけたと思われます。ですから、上記の直訳は、新改訳聖書や新共同訳聖書では、「神の御名によって」、「神の御名をほめたたえる」、「キリストの御名によって」というふうに翻訳されます。