信仰

「信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。・・・信仰がなければ、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神が存在しておられること、また、神は御自分を求める者たちに報いてくださる方であることを、信じていなければならないからです。」(ヘブル11章1節、6節)もう少し詳しく信仰とは? を参照。