月はチーズで出来ている?

地質学者が岩や石を分析する時、彼らはその圧縮率を調べます。石がどの程度圧縮されやすいかを見るためのものです。この方法は地球の地層についても適用できます。一般的な石の値はよく知られています。石灰岩の値は1秒間に5.06Kmです。みかげ石の値は5.9Kmです。 かすり岩の値は6.8Kmです。月にある石の値は地球の石の値と同じだと天文学者によって考えられていました。その理由は月と地球は同じプロセスで誕生したと考えれていたからです。

アメリカの地質学の専門雑誌の中で、月の石の値が思いもよらぬ値であった事を発表しました。その値は1.84Kmだったのです。興味深い事は地球上でこの値を持っている物体はチーズだけだということです。チェダーチーズが1.72Km、ロマノチーズが1.83Kmです。
ねずみとチーズ
このデータが示している事は月がチーズで出来ていると言っているのではありません。むしろ、人間の科学では説明できないものが存在すると言う事です。「初めに神が天と地を創造した」という聖書の言葉以外に説明のしようがありません。
私たちは科学によって発見された事実から逃げるわけにはいきません。また、そこでとどまるわけにもいきません。事実は事実として認めるのが私たちの努めでしょう。 (この内容は EVIDENCE OF GODから翻訳されたものです。 Permission is granted by John Clayton)聖書と進化論も参照してください。

聖書ーキリストは人生を変える サイト内検索 グーグル

Designed by CSS.Design Sample