太陽と地球の位置の関係

地球の絵



最近、地球温暖化について問題になっています。私たちは神が創造した完全な自然を破壊した結果でしょう。地球温暖化の問題を考えると共に、次の事も考えてみてはいかがでしょうか。

夕焼け濃い色は熱を吸収しやいすいことは、一般的な事実として知られています。この科学的な事実が地球上の陸地の位置と深く関わっていることを知る人は少ないようです。地球の陸地の大部分は北半球にあります。逆に言いますと、南半球はほとんどが海か氷に覆われているということです。北半球が夏を迎えている間、地球は一年中で太陽から一番遠い位置にあります。一方、南半球が夏を迎えている間、地球は太陽から一番近い位置にあります。

陸地はより多くの熱と光を吸収します。南半球は太陽から一番近い位置にあります。仮に、南半球が陸で覆われていたら、南半球の夏はどんな夏になるでしょうか。南半球全体が灼熱地獄になってしまいます。神のデザインによる南半球は、水と氷で覆われていますから、少しの熱と光しか吸収されません。しかし、太陽から一番近いために、その少しの熱が非常に寒いところを温かくしているのです。陸地で覆われた北半球は、太陽から一番離れていても、その陸地がより多くの熱を夏の間、吸収してくれるのです。

海これは、少し考えてみると「すごい!」事です。地球での私たちの暮らしが、こん な小さな事で成り立っていたとは?このような事がただの偶然で出来たとは、理論的に考えられない事です。地球にデザインがあるのは明らかです。デザインがあるということは、デザイナーがいるということです。皆さんも神の大いなるわざについて考えてみてください。
(この内容は EVIDENCE OF GODから翻訳されたものです。Permission is granted by John Clayton)聖書と進化論も参照してください。

聖書ーキリストは人生を変える サイト内検索 グーグル

Designed by CSS.Design Sample