聖書と戦争

神の御心は何なのか、聖書と戦争についていっしょに考えていきましょう。ここで少し私の聖書と戦争というテーマに関連して私の関心事を書いておきます。私は米軍横田基地の近くに住んでおり、私たちの教会は横田基地の目の前にあります。そのような関係上、基地問題にはかなり関心があります。また、私は米国の政冶を米国で学びアメリカの政治的価値観にも精通しているつもりです。午前の礼拝では100%アメリカ人でありそのほとんどが横田基地からくる軍人とその家族です。なぜアメリカが日本に基地をおきたいのか、アメリカは本当に日本を守るつもりがあるのか・・・日本人が本来知っておくべきことがあります。 このような理由で政冶、特に日本の国防や米軍基地の問題についてかなり関心を持っています。

ここでは戦争をどのように捉えるべきなのかを考えていきます。(自衛隊が憲法違反であることは他のページで議論しています。)戦争は旧約聖書にも記録されています。実際にイスラエルの人々が神の命令に従って戦争を行っていますから、その点についても詳しく解説していきます。但し、読者の皆様のすべての質問、疑問に答えることは出来ません。その点ご了承ください。以下のトピックについて議論していきます。
参照:聖書の間違いというサイトで、佐倉哲氏が理論的に聖書の信憑性に疑いを投げかけています。当サイトは佐倉氏のサイトに対する反論が目的ではありません。皆様の参考になれば幸いです。

2014年8月3日(日)

聖書ーキリストは人生を変える サイト内検索 グーグル

Designed by CSS.Design Sample