聖書は語るー貴方は評価されている

この世の中で生きている私たち人間の評価はどのようにされるのでしょうか。学校に行ったときから、他の人の比較において評価されます。様々な方法でこのような評価方法の改善が行われようとします。しかし、結局の所、頭が良い子、悪い子は、残念ながらどこの国においても比較によって決められるのです。人間が生きる社会は、良い意味でも悪い意味でも競争社会ですので、仕方のないことかもしれません。  

天にいらっしゃる神は、そのような比較で私たちを評価しません。一人ひとりがとっても大切な存在です。私たちがよいことをしたから、あるいは頭がいいから、非常に優れているから、神は私たちを愛しているのではありません。人間の能力に無関係に個人、個人を愛しておられるのです。  

神は私たちを愛しているからこそ、私たちに喜びをもって生きてもらいたいと願っています。神の愛によって満たされて生きてもらいたいと願っているのです。しかし、人間には、自分の心に大きな問題を抱えています。神から離れて生きていこう、自分の人生だから自分勝手に生きていこうと思うのです。これを聖書は罪と言っています。

私たち人間は神の作品ですから、作者である神から離れては、幸せに生きていけるはずはないのです。デザイナーである神の教えに従いその計画通りにこの人生を全うするように勧められているのです。しかし、私たち人間の力だけで罪に打ち勝つことは出来ません。イエス・キリストは罪に打ち勝つすべを与えてくださったのです。本来、私たちが自分の罪ゆえに地獄に行くべきなのに、キリストが私たちの身代わりとなり罰を受けたのです。このキリストによって人間は罪の呪縛から解放され、喜びをもって生きていけるのです。貴方が今、キリストを心から信じてキリストの教えに従うと心に思い、祈ってみてください。そして、神の御心を求めて続けてください。必ずや素晴らしい神の愛のメッセージが貴方の心に届くと私は信じています。どうか、キリストを心から信じてください。読者の皆様の上に神の尊い恵みが届きますように、お祈りします。

聖書ーキリストは人生を変える サイト内検索 グーグル

Designed by CSS.Design Sample