神が制定したバプテスマ

マルコ1章2節ー8節を読んでください。

1:1 神の子イエス・キリストの福音の初め。
1:2 預言者イザヤの書にこう書いてある。「見よ、わたしはあなたより先に使者を遣わし、/あなたの道を準備させよう。
1:3 荒れ野で叫ぶ者の声がする。『主の道を整え、/その道筋をまっすぐにせよ。』」そのとおり、
1:4 洗礼者ヨハネが荒れ野に現れて、罪の赦しを得させるために悔い改めの洗礼を宣べ伝えた。
1:5 ユダヤの全地方とエルサレムの住民は皆、ヨハネのもとに来て、罪を告白し、ヨルダン川で彼から洗礼を受けた。
1:6 ヨハネはらくだの毛衣を着、腰に革の帯を締め、いなごと野蜜を食べていた。
1:7 彼はこう宣べ伝えた。「わたしよりも優れた方が、後から来られる。わたしは、かがんでその方の履物のひもを解く値打ちもない。
1:8 わたしは水であなたたちに洗礼を授けたが、その方は聖霊で洗礼をお授けになる。」


バプテスマのヨハネは、主イエス・キリストの宣教の道を用意するために、悔い改めのバプテスマを説きました。 これは人々が悔い改めて、神の子イエス・キリストのことばを聞くためになされたのです。 ヨハネはバプテスマを授けてはいましたが、クリスチャンのバプテスマとは違います。 クリスチャンのバプテスマはイエスによって授けられ、その結果、受洗者は聖霊、つまり神の霊を賜物として受けるのです。イエスは、十字架の上で死んで埋葬され、3日目によみがえります。そのよみがえった後に、イエスは次に様に弟子たちに命令します。マタイ28章19節−20節を読みましょう。

28:18 イエスは、近寄って来て言われた。「わたしは天と地の一切の権能を授かっている。
28:19 だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、
28:20 あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」

上記の聖句を要約して、注解も付け加えて、もう少し分かり易いことばに変えてみます。「天地におけるすべての権威がわたしに与えられています。 ゆえに、あなたがたは私の弟子として勇気と確信をもって、私の教えを教えなさい。 あらゆる国の人々にわたしの教えを教えてわたしの弟子とし、バプテスマを授けるのです。 わたしはこの世が終わる時までいつもクリスチャンと共にいます。 だから、クリスチャンは神の子供としていつもわたしを信じ、また委ねて神のために働ける確信を持ちなさい」 とキリストは言います。

聖書ーキリストは人生を変える サイト内検索 グーグル

Designed by CSS.Design Sample